九谷焼情報広場
SHOPPING
HOME NEWS FORUM GALLERY LINK
メインメニュー
ホーム
ニュース
フォーラム
九谷焼トピック
2018年九谷茶碗まつり
(陶器市)

2018年限定企画
厳選作家作品展示

準備中
リンク集

九谷焼トピック
故三代徳田八十吉 燿彩
人間国宝 吉田美統
釉裏金彩

福島武山 赤絵細描
福島武山 赤絵画題
古九谷窯跡を訪ねて
九谷茶碗まつり
メインページ

九谷茶碗まつり
各種イベント案内

準備中
限定企画
厳選作家作品展示

準備中


データベース
 過去の茶碗祭り
 2017年(平成29年)
 2016年(平成28年)
 2015年(平成27年)
 2014年(平成26年)
 2013年(平成25年)
 2012年(平成24年)
 2011年(平成23年)
 2010年(平成22年)
 2009年(平成21年)
 2008年(平成20年)
 2007年(平成19年)
 2006年(平成18年)
 2005年(平成17年)
 2004年(平成16年)
 2003年(平成15年)
 2002年(平成14年)
 2001年(平成13年)
 2000年(平成12年)
 もっと過去をみる

2018年 第110回九谷茶碗まつり(陶器市)

-あまり代わり映えはしませんが2018年に対応致しました。-

   
2018年茶碗まつりチラシ 2018年チラシ(裏面)


2018/03/05 1回目の会合がありました。
昨年北陸中日新聞に掲載された場所移動はありません。
「坂を下った風の影響の少ない場所で開催するかも」という新聞報道でした。
九谷団地の駐車場が全て使用出来るので利点はありましたが、欠点も少なからずありました。
昨年と同じ場所で開催されます。テントの初期配置は変わるかも。

2018/04/09 全体会議でテントの配置が決まったようです。
5月3,4,5日の当日入り口にてMAPが配られます。

今年の一番の変更点
5月3,4,5日の3日間ともにテント会場および既存店舗は18時で終了です。
この変更に伴いシャトルバスの会場発最終時間は18時となります。


-今年の開催期間中の天気予報は3日間(予報待ち)となっています。-

   

 
Facebookページ更新情報はここの画像をクリック
 ↓↓↓


九谷茶碗まつりの目的

寺井九谷神社に祀られている「九谷庄三」の慰霊を目的にした「九谷まつり」と、
佐野陶祖神社に祀られている「斉田道開」の慰霊を目的にした「茶碗まつり」
合同で行う慰霊祭です。

Google MAPより
寺井九谷神社(奥野八幡神社) 佐野陶祖神社(狭野神社)

九谷焼の一大イベントである九谷茶碗まつり
毎年5月3・4・5日のゴールデンウィークに能美市の九谷陶芸村にて九谷焼の窯元、製造業者や卸店のテントが多数並びます3日間で全国からおよそ20万人が訪れます。有田陶器市とならび全国的にも三大陶器市のひとつとして有名なこの陶器のイベントは、約50店のテントがずらっと並び、普段使いの食器から作家作品まで普段では考えられないような価格で九谷焼が販売されますので、お手軽に購入できるまたとないチャンスです。


   九谷茶碗まつりのご案内  


  ・九谷茶碗まつりの歩き方!
  ・ご案内・会場アクセス
  ・駐車場案内・シャトルバス
  ・お出かけのアドバイス!



この期間中は九谷焼有名作家の展示会や、能美市の美術展覧会(いけばなや工芸品など)、様々な催しが開催されます。また、今年もステージが御座いませんので五彩レンジャーショーなどの催しはありません。会場内にて時間により子供太鼓などが歩き回ります。

陶芸に興味のある方には5/2の前夜祭(能美市ふるさと交流センター さらい)にて九谷焼の絵付け体験(福島武山先生、福田良則先生参加)や、当日窯元巡りなどの実践工房も用意しております。




 九谷茶碗まつりの歩き方!

  • 午後はかなり込み合いますので午前中がベター、でしたが新幹線開通(東京からの始発で来ると9:45分頃会場着、長野始発は8:45分頃)と前乗り宿泊客の出足の良さで近年は午前10時頃からすでに混み合います。(ダイヤ改正で「かがやき」の乗り継ぎが今年から良くなりました。)メディア掲載された窯元の商品は並んでも買いたい方々が朝7時頃から集まりだします。
  • いいものを狙うなら開催初日(5月3日)の朝一がベスト!
  • 3日間ともに18時で終了です。お越しの方はお早めに。
  • お帰りは手ぶらで。会場入り口付近にて「ゆうパック」の配送サービスをご利用いただけます。
  • 能美根上駅より直通の200円シャトルバスが出ておりますので北陸新幹線、JR特急などの公共交通機関でご来場下さい。30分おきですが、粟生からのシャトルバスよりは余裕があり、日中でも早く乗車出来ます。
  • 今回も会場への自家用車誘導は御座いませんので粟生工業団地へ駐車して下さい。
    また、他イベントのような会場周辺民家の1回いくらの駐車場も殆どありません。
    会場周辺の路上駐車禁止区域も年々拡大しております。
  • 約4km離れた粟生工業団地の駐車場から10分おきにシャトルバスが出ております。
    清掃費用を兼ねまして200円
  • 九谷焼資料館脇には駐輪場を昨年から設置しておりますので、お近くの方もしくは二輪車の方は止められますが、スペースに限りがありますのでバイクの方はお断りする可能性があります。
  • ゴールデンウィーク中は周辺の農家の方々も田植えに追われていますので、路上駐車はトラブルの元になりますのでおやめ下さい。
  • クアハウスの駐車場は日中の利用客のために車を移動させられますのでお止め下さい。
    また、会場周辺での乗降もシャトルバスの妨げになりますので禁止です。
  • 昨年同様、シャトルバスは粟生工業団地発、能美根上駅発どちらともチケットの半券が会場のどこでも1カ所のテントにて陶磁器を2000円以上お買い上げすることにより200円割引される引換券となります。買い物したら無料扱いになります。割り引かれましたら半券は回収されます。
    複数店舗での2,000円越え、露天、飲食では適用されませんのでご注意を。
  • 2016年のような中止情報は石川県内には流れますが、他県の方には伝わりません。Facebookやインスタ、Twitterなどリアルタイム情報が解るSNS環境を整えて下さい。数年前までは考えもしなかった災害は温暖化の影響か起こり得ます。一昨年の中止は滅多にないことと思っていましたが昨年4、5月で同じような強風が3回起こっています。今年は昭和56年以来の大雪になりました。
    一度中止の実績ができると次も同じような風でお客様の安全確保のため、テント営業の見合わせなどが頻繁に起こるかも解りません。SNSへの対応は必須と言えます。
  • 祭り開催期間中は売り子に徹するために、このページの更新はできません。ご了承下さい。(朝8:30~18:00までテント付近から身動きもできません(泣))
    このページのFacebookなどをお出かけ前にご参照下さい。
    (注)アカウントをお持ちで無くても閲覧は可能ですが(最初のポップアップで「後で」をクリック)、下段にポップアップがず~っと表示されます。







ご案内
お問い合わせ 九谷茶碗祭り運営委員会 0761-58-6656
期間 5月3~5日の3日間
会場 石川県能美市九谷陶芸村特設会場
交通 JR:関東方面 北陸新幹線 金沢駅より各駅停車で
   7つめ能美根上駅より30分間隔で有料シャトルバス、
   もしくはレンタカーで40分ほどで粟生工業団地へ

JR:関西中京方面 特急 小松駅にて各駅停車にお乗り換え
   2つめ能美根上駅より30分間隔で有料シャトルバス

車:小松ICより20分(福井・大阪方面よりお越しの方)、
  美川ICより15分(富山・新潟方面よりお越しの方)、
  能美根上SIC(平成30年3月25日開通)より8分で
  粟生工業団地より10分間隔で有料シャトルバス
  (渋滞が無く止まるべき信号で停止した場合の目安です)

飛行機:小松空港よりレンタカーで25分で粟生工業団地
     もしくは小松駅直通バスとJRで能美根上駅へ
会場へのアクセス(旧map)


粟生工業団地(Google MAPより)




駐車場案内
会場入り口からの距離 駐車場 駐車台数
4km 粟生工業団地 1200台
3km 寺井町福祉会館
(旧寺井町公民館)
100台
350m 九谷陶芸村脇
貯水池埋め立て地
5月3日は有料、4,5日は能美市の○○を持参で無料
50台

300m 九谷陶芸村内
ソフトボール場
(旧テニスコート)
関係者専用
50m 九谷陶芸村内
関係者・VIP・身体障害者専用駐車場
身障者マーク付き専用

車椅子搭載車
ただ貼ってあるだけの不届者は入れません
シャトルバス
能美根上駅より30分間隔、寺井町福祉会館前から○○分間隔、
粟生工業団地から10分間隔で九谷茶碗まつり会場直行のシャトルバスが運行しております。
(大人200円)ただし2000円お買い上げにより200円割引
運行時間:8:30~18:00(会場発最終)



 お出かけのアドバイス!

よいモノは初日の午前中に無くなります!

常連の方は初日の午前中をねらってまだ混み合う前に来られます。「3日間あるから」では無く、初日の午前中がもっともネライ目です。1点もののサンプル(他には出回らない唯一のもの)や数の少ないものが出ています。
ゴールデンウィーク中の九谷茶碗まつり会場周辺は大変込み合います。会場周辺の駐車スペースは8時前には満車になってしまいます。どうしても欲しい商品がある場合には渋滞や駐車でのイライラを避けるために、遅くても朝の8時までには九谷茶碗まつり会場周辺に着くようおすすめします。この傾向は年々早くなっており、満車の時には粟生工業団地へ行って下さい。8時30分からシャトルバスが動き出します。
一昨年秋の茶碗まつり時の駐車場は半分がテント会場ともう半分が関係者、VIPの駐車場となります。一般の車は入ることもできませんのでご注意を。
日中になりますと粟生工業団地でも会場から出る場合でも、シャトルバス待ちで長蛇の列になってしまいます。解消されつつはありますが、それでも30分~1時間弱列に並ぶこともあります。数年前には炎天下の中、最後尾から2時間待たされて大クレームがありました。時間に余裕を持ってお出かけ下さい。
能美根上駅からのシャトルバスの方が間隔は長いですが比較的空いています。それでも午後3~4時頃会場発は混んでいますが。
周辺の路上駐車はトラブルの原因となりますのでお止め下さい。
(トラブルが起こっても運営では一切関知致しておりません。実際に何件かのトラブルは報告されています。)
テントやお店は朝8時前には開いているところもあります
ので、早朝の空いているうちに!

SHOPPING HOME NEWS FORUM GALLERY LINK
copyright (c) 2007 Kutani Information Exchange. All rights reserved.