九谷焼情報広場
SHOPPING
HOME NEWS FORUM GALLERY LINK
メインメニュー
ホーム
ニュース
フォーラム
九谷焼トピック
2017年九谷茶碗祭り
(陶器市)

2017年限定企画
厳選作家作品展示

リンク集

九谷焼トピック
故三代徳田八十吉 燿彩
人間国宝 吉田美統
釉裏金彩

福島武山 赤絵細描
福島武山 赤絵画題
古九谷窯跡を訪ねて
九谷茶碗祭り
メインページ

九谷茶碗祭り
各種イベント案内

限定企画
厳選作家作品展示



データベース
 過去の茶碗祭り
 2017年(平成29年)
 2016年(平成28年)
 2015年(平成27年)
 2014年(平成26年)
 2013年(平成25年)
 2012年(平成24年)
 2011年(平成23年)
 2010年(平成22年)
 2009年(平成21年)
 2008年(平成20年)
 2007年(平成19年)
 2006年(平成18年)
 2005年(平成17年)
 2004年(平成16年)
 2003年(平成15年)
 2002年(平成14年)
 2001年(平成13年)
 2000年(平成12年)
 もっと過去をみる


2017年九谷茶碗まつり


  今年も石川県能美市の茶碗祭り会場において、第109回九谷茶碗まつりが行われました。
 昨年の中止の影響から人出を心配しましたが、初日は北陸新幹線開業初年度と同じ8万人、3日間通しで17万人が来場されました。
 来年2018年のテント会場は陶芸村手前の佐野陶祖神社左斜め向い、元沼地の埋め立て駐車場になるかも。現会場から見下ろす低い位置にあり、木々に囲まれ風の影響を受けにくい場所にあります。
 現会場を駐車場として解放しても坂があるため、来場されるお客さんにはキツくなるかも。露天商の場所や飲食を据え置きにすると新会場と陶芸村を何往復もするのか?が心配です。会場に飲食を設けると上(既存店舗)との差別が発生しかねません。

新会場(google mapより)
向かって右が新会場予定地、左が陶芸村
緩やかな坂に見えますが歩くと結構キツいです。
途中には研修所があり階段も無いためぐるっと回り込みます。
駐車場(予定)は左方向に坂を登ります。(階段有り)

 2017年秋の茶碗まつりは諸事情により開催されない模様。
楽しみにしておられた方々および計画を立てられていた方々には大変申し訳御座いません。

中止から1年が経って、今年も始まりました。 出だしはちらほらかと思いましたが、テント裏がすごいことになっていました。


午前10時頃の「九谷青窯」裏。朝一(8時前)から行列が出来ていました。 同じ時間の「九谷青郊」裏。


北陸中日新聞のフォトメイツ(ピンクの服)が弊社テントにやってきました。写してはいませんが画像左側はカメラ小僧?で一杯。 今年のテント。
(花瓶の売れ行きが思わしくなかったかな。)


2日目は快晴。「九谷青窯」は初日午後から表が開きましたが、売るものが無くなり開店休業状態のようです。覗いている方々もちらほら。 青窯の向い側。昨年は大打撃を受けた問屋だが一杯の人。
2日目の人出は4万人ぐらい(主催者発表)。
もっと多かったような気もします。


・・・ ・・・


3日目も晴れて久しぶりの3日間雨無し。大抵1日は必ず雨が降る季節なのですが。
ちなみに翌6日は一日中雨でした。
静かな立ち上がりでも人出は5万人。最終日目当てのお客様も多数いました。
また来年。


2017年 | 2016年 | 2015年 | 2014年 | 2013年 | 2012年 | 2011年 | 2010年 | 2009年 

2008年 | 2007年 | 2006年 | 2005年 | 2004年 | 2003年 | 2002年 | 2001年 | 過去を見る


SHOPPING HOME NEWS FORUM GALLERY LINK
copyright (c) 2007 Kutani Information Exchange. All rights reserved.